英語が得意になってきた?!学習量が増えたらその分成績も上がります!LINE提出をうまく使おう♪

中学生クラスの日常
この記事は約1分で読めます。

中学生授業などで遅くなったので、短めに。

 

中学生クラス、2学期に入ってから、英語の学習量を徐々に増やしています。

今まで、授業は数学の比重が高めでしたが、宿題をLINE提出にしたことで、数学の問題演習を家庭学習に回せるようになりました。

そして英語の本文訳など、教科書に沿った内容をガッツリ組み込みます。

こちらも、本文演習の後、すぐに宿題で教科書ワーク。

LINE提出があるので、間違えたところもその日に解説&解きなおしです。

 

そして、テスト前の土曜日にある、5時間、7時間半学習。

1年生では「学校のワークをしていいよ」でした。

でも、2年生の今は、数学と英語をおろそかにすると、受験できる高校が大きく変わってしまいます。

ガッツリと、英語を指定して、ひたすら解きまくりました。

 

この前の中間テスト、その成果が出始めた様子です(^^

少しずつ「英語が得意」「英語で得点できた」が増え始めました!

 

英語はどんな入試でも避けては通れないですし、得意にすればするほど武器になるので、ぜひぜひこの調子で進めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました