第2回国語授業終了!説明文は知っていると解きやすいポイントいっぱいです♪

教室の日々
この記事は約2分で読めます。

第2回、国語授業終了!

前回はまだ中1さんには難しい様子だったので、違うテキストからチョイスです。

説明文の読み取り方の中で、指示語の内容をまとめるテーマで練習しました。

 

「その○○」とは何のことか。

別の言葉で答えよ。

 

みたいな問題、よく出てきます。

「その、この、あの、どの」という指示語が表す内容を、読み取ります。

 

最初はみなさん、ちょっと違うあたりをウロウロと探していました。

でも、指示語は探す手順が決まっているんです(^^

指示語が出るのは、前に一度内容に触れているので、その指示語から前にさかのぼっていくだけ。

この手順が分かっていたら、さっと答えは見つかりますよ~。

 

ということで、今日は指示語の問題を何連発か経験してもらいました。

まだすぐには動けないかも知れませんが、何度もやっていると「またこれか!」と思うようになるので、説明文が楽になりますよ♪

 

最初はちがうところを探していた皆さんも、2回目からはすぐに遡って、さっと答えにたどり着いていました。

ね?

知っていたら簡単でしょ(^^

そういう姿がぱっと出るのが、国語の授業かな~と、個人的には思っています。

苦手な人ほど、コツをすっと取り入れてくれるので、伸ばしやすい教科だと思っています。

 

国語はすぐには点数が上がらないので、少しずつ練習を積んで、慣れていきましょう~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました