漢字ドリルで嬉しい急成長!学習への向かい方も勉強する4年生さんが頼もしい!

4年生クラスの日常
この記事は約3分で読めます。

火曜日の4年生クラスで、嬉しいことがありました(^^

 

みんなが「大変!」と口をそろえて言う、漢字ドリル。

新出漢字を20文字一気に練習します。

練習時間は、30文字で5分。

 

でも、このドリルが初めての人ばかりの4年生クラスでは、なかなか5分で仕上げることができませんでした。

そして、先月は時間内に全然終わらなかったことで、涙がポロポロこぼれるお友達も…。

 

ところが、ここ数回、「やった!時間内にできた!」という声と、満面の笑顔!

段々とスピードに慣れてきたようです。

 

今週の火曜日も、余裕で終わって大満足。

その時に自分でおっしゃっていたセリフが、素晴らしい!

 

「前は全然間に合わへんかったけど、時間内にできるよう頑張ってん。」

 

「でも、まだちゃんと覚えてへんねんけど」

練習後の漢字テストでは、練習したばかりでも全然書けない~と、エヘヘ笑い。

 

でも、1つずつでええねん。まずは間に合うようになってん。次は覚えて正解するようにするねん

 

えらい!

 

普段、私が言っていることと一緒!

それを4年生さんの言葉できけた!

 

できないことがいっぱいあっても、大丈夫。

だって、できるようにお手伝いするのが、先生のお仕事です。

書くのがゆっくりで、ゆっくりなのに覚えてなくて、なかなかハードなスタートでした。

心折れちゃうかな?と、ちょっと心配して見ていました。

 

でも、自分で「まずは速く書けるように頑張る」と決めて、見事実行されました(*^▽^*)

 

この、『自分で決めた』こと、頑張る気持ちを持って取り組んだこと、ちゃんと実現したこと、本当に素晴らしいです!

1つずつクリアしようと、ゴールをしぼったのも、とても良いです。

だから自分で、「次は書きながら覚えて正解を増やす」と、次の目標も明確にお話されていました

 

感涙(ノД`)・゜・。

 

速く書く練習は大事だよ~と言うと、ちゃんと意識して取り組める素直さ

目標達成に向けて頑張る力

クリアしたから、次はこれ!と、自分で考えられる自主性

 

どれも学力が伸びる可能性ばかり!!!!

 

素敵なお子さんに育てて下さってありがとうございます!と、お辞儀したくなるくらい、嬉しい姿でした(^^

 

今の学力や成績は関係ありません。

公立中学校までの内容は、素直にやれば絶対にできるようになるし、ぐんぐん伸びていきます。

更に、本人ができるようになりたい!と思えば最強。

 

実は、「覚えられへん」と言ってるものの、初期と比べたら、一度の練習で覚えている数も増えてきています。

やっていれば慣れてくるので、処理能力も上がってきています(^^

本人が気づいていないだけで、だいぶできることが増えてます。

 

できないことがあっても大丈夫。

小学生さんはぐんぐん吸収するので、やってたらできるようになった!は、しょっちゅうです。

もし、今何か困っていることがあっても、素直に練習していけば絶対にできるようになりますよ。

「本当にできるようになるのかしら?」と、不安に思われることがございましたら、遠慮なくお声かけくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました