英単語天下一武道会に不穏な空気?!マンネリ化し始めちゃったかな?

その他
この記事は約2分で読めます。

天下一武道会の採点中です(^^

さて、今回で6回目。

今までの覇者たちに、ちょっと異変が?!

 

満点経験者な人たちの中に、ちらほらとあれれ?な結果が混ざり始めました。

うーん。

ちょっとマンネリ化?

第2回目の使いまわしなのが、みんなのヤル気をしょんぼりさせちゃった?

それとも、そろそろ手を抜き始める年齢になってきたかな?

特に英単語を書く5年生以上で、全然練習してへんやん!な極端なケースも見られました。

これは次回の冬休み、私も気合入れて準備しないといけませんね(^_-)-☆

子どもの勉強濃度は、大人のノリ次第。

 

本気やでオーラ!

やるねんでオーラ!

絶対にできるでオーラ!

 

で、やらずにはいられない!空気を、教室に出していきますよ~!!

ご家庭でも「ほらやりましょう」オーラ、よろしくお願いします(^_-)-☆

 

何度も書いていますが、小学校では英単語700~800は「書ける」状態として、中学校では扱われます。

何度「書けるようになるまで自分テストを繰り返すよ」とお話しても、なかなか小学生さんには実感できません。

(小学校では覚える作業はしないので)

だいたい、中学生の一学期の半ばくらいに、「もうちょっと覚えておけばよかったでしょ?」と尋ねると、真剣に頷いて後悔することになってしまっています。

 

「○○目指そうね!」と、私が出している課題は、それらをやれば、中学校で満足のいく結果が得られるから。

そこは信じて頑張って欲しいですし、ご家庭でも応援していただけたらと思います(^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました