4年生クラスのフォニックス練習は、LINE提出で個別指導!めっちゃ便利です!

小学生クラスの日常
この記事は約2分で読めます。

4年生クラスはフォニックス読み練習中!

今まで、紙のプリントで宿題をして、教室で声に出して練習していましたが、LINE提出を利用して時間短縮!

去年はフォニックスプリントを、4年生~6年生で取り組んでいました。

ところが、全然プリントを読まない6年生たち、4年生より酷いプリントを提出するのです( ;∀;)

 

小学生向けの英語プリントは、毎年、本当にたくさん、いろんなドリルをやってみました。

でも、結局、プリントを読まない人は読まないし、「読んだ」とウソをつく人はずっとついて、適当な答えを埋めるし、なかなか効果は上がりません。

毎回の授業では集団授業なので、やったふりの人は、どんどんできなくなっていく事態( ;∀;)

 

それが!

 

LINEで音声提出にしたら!

 

個別指導できる!

 

内容は、いつもの天下一武道会4回戦です。

catなら、く、あ、と、きゃと!

という文字読みと、単語読みの確認。

 

4年生さんはしばらくは、たくさんの単語でこの練習です。

 

一人ずつ、読めているか確認できるし、それぞれの次の課題を指示できるので、めっちゃ便利です。

授業時間短縮!なのですが、その分、プライベート時間を費やしているので、お月謝同じで授業時間が増えている感じです(^^;

まぁお得感が出て良いかなと!

去年よりも格段に進化!

 

ですが、ちゃんと提出しないと、その分、個別指導を受け損ねているので、もったいないと思って欲しいところです。

 

5、6年生のピクチャーディクショナリ音読も、QRコードのおかげで、お手本を聞いて練習ということが、気軽に行えます。

お手本に合わせて英単語を覚えるので、これも今までから格段の進化!

今の中3さんが6年生の頃は、ほんの3年前ですが、英単語CDでしたもんね(^^;

 

今年のバージョンアップした英単語練習、半年続けた効果が楽しみです♡

(正しくやった人と、手抜きでやった人の差もすごく出ると思うので、おサボリ無いように!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました