自習の空気感を作るお仕事

中学生クラスの日常
この記事は約2分で読めます。

テスト中の浜中のみ、13時半~21時まで7時間半勉強!

長時間学習にも、すっかり慣れてきました(^^

5月の中間テストでは、え?3時間勉強するの?というところからスタート。

でも2学期からは、学校の進むペースも速く範囲も広くなります。

7時間やっても、全然学校ワークが終わらない!という恐ろしい事態に、皆さん喜んで?7時間やるようになりました(笑)

ほぼ自習ですが、私は教室の中の空気感に気を配っています。

・集中していて他の人が気にならない

・静かで鉛筆の音だけが聞こえる

・スピードを意識して、「○分でどれだけやるか」の感覚を持つ

 

15分おきにキッチンタイマーを鳴らして区切り、声をかけて応援します。

15分の間、私は何をしているかと言うと、時々見回る他は、他のクラスのプリントやワークの採点をしています。

これがまた、私が採点に集中しちゃうもので、その集中オーラも伝えています。

写真の奥の方、子ども達の前に座っているので、全員の顔が見えるし、全員からも見られます。

「勉強を全力でガッツリするぞ」という空気を作り出すのが、私の仕事です(^^

 

休憩は2~3時間おきです。

1時間くらいだと、集中に入ったところで、ここで休憩するとまた集中に戻るのがしんどいので、2時間は休みません。

これは私の集中ペースが基準なのですが、もしかしてスパルタ?!と最近気づきました(^^;

(みんなよく付いてきてくれてる!)

 

今回、皆さんを見ていて気付いたのは、集中時間が長く続くようになったこと。

以前は、ころころ30分おきに教材を変える人が多くいました。

また、数学を解いていると疲れてしまって、途中からスピードダウンする人もいました。

でも今は、同じ教科をぶっ通して3時間できるし、私の予想よりもやり切って帰ることが増えています。

思っていたよりも、良いペースで勉強への深みが出てきています♡

 

さて、こちらはいつも休憩時間に遊んでいるパズル。

とうとう1年生以外に、成功者がでました!

青い方は写真は崩れていますが、Sくん成功!

チョコレートの方はYくん成功!

小1と中1しかできたことがないパズル。

チャレンジャー、お待ちしております☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました