都道府県マスター塾内ランキング開始!

小学生の学習法
この記事は約2分で読めます。

今日から、4年生クラスが都道府県の練習を開始しました。

画像は、清田塾恒例の九州地方の覚え方です♪

4年生のときに所属していた人は、みーんな、これで都道府県を覚えました。

今日は一気に九州地方を覚えちゃいましたよ!

 

ZOOM自習室で見ていると、学校からの課題も、「都道府県を覚えるように」と出ている様子です。

ということで、早速『2020清田塾都道府県マスター選手権!』始動です(^^

 

主役は、

・初めて都道府県を覚える4年生

・今年度の社会は日本地理!な中2

の2学年ですが、5年生も6年生も忘れちゃ困るので、みんなでやりましょう♪

 

ルールは以下の通りです。

土曜日までの報告で、日曜日に集計、月曜日にランキング発表!

・報告は土曜日に限らず、いつでも公式LINEにて。

保護者の方の申請なので、不正は無いと信じてます(^^

中学生さんは、スケジューリング確認と一緒に、手帳に書いて申告します。

(中学生さんの保護者は、申告不要です)

 

<申告内容>

タイム、お子さんの名前(ご家族の場合は、「小2さつきの姉・高1」など)

スクリーンショットでもOKです。

今週は初めてなので、「トレーニングモード」でチャレンジしてくださいね♪

 

まだアプリをダウンロードしていない方は、ぜひ!

>>

 

4年生さんは、練習用に可愛いアプリもありますよ~(^^

>>ぐりぐり都道府県

 

「子どもにはスマホやアプリに触れさせない」と、考えられるご家庭もあると思います。

我が家も、つい最近まで、ネットは有線接続、タブレットは無く、長女は高校生まで、スマホもLINEもしていませんでした。

そんな我が家でしたが、ちょうど年明け頃に、Wi-Fiを入れ、タブレットを用意し、教室でも英検ジュニアを使おうと判断しました。

その理由は、昨年度は、教育を取り巻くIT環境が変わり、良質な教材が増えたからです。

これからは、上手く使うことが必要となる、と思っていたところに、この休校措置です。

まだしばらくは、IT環境に頼る生活が続きます。

ほどよく、上手に生活に取り入れて、IT経験も積んでいけたらと思っています(^^

システム開発職歴8年、ネットジャンキーでオタク歴25年?!なので、良い面も悪い面も、理解しております。

教育をとりまくIT環境、一緒に使っていきましょう♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました