小学生のハウツー本、思っていたよりも良いかも?!そして着々と世界史の刷り込みをスタート!

オフ日記
この記事は約3分で読めます。

本日は長女テスト前なので、お家でゆっくり。

夕方は次女さんと、ハロウィンのお菓子の買い出しへ行ったついでに、本屋さんにも寄りました。

ハロウィンは、幼なじみのお友達と公園ピクニックの予定です。

もう仮装はしない?する?って、相談してるのカワイイ(^^

 

次女さんは今、学校でもらった本の注文の用紙(年に数回ある、注文・購入して、学校で受け取るタイプのもの)の中から、どれを選ぼうかめっちゃ悩み中。

同じ本があったら本屋さんで確認しようと、のぞいてみました。

で、あるにはあったのですが、それよりも「おしゃれ大百科」みたいなものにくぎ付け(笑)

「欲しいならお小遣いで買ったら?」と提案したら、算数検定満点+模試の算数満点でもらった図書カードがあった!と、ピコーン!とひらめき!

いくつかの、お洒落本をチェックして、スクールライフの本を選びました。

 

「ライフってどういう意味?」

「生活」

「学校生活って言うと、何か、ちょっとださいなぁ…」

 

と言いつつ、図書カード2枚で購入!

夢中で読んでいました(^^

 

帰ってから私も見たら、「勉強はこういう姿勢が良いよ」「ノートはていねいにこう書こう」「委員会の選び方」など、実用的?!

昔の学年雑誌みたいで、結構いい本でした。

最近、こういう小学生向けの、『素敵な小学生になるには』『楽しい学校生活を送るためには』みたいなハウツー本、増えてますよね?

ちょうどコロナ期から、一気に増えてきた気がしていましたが、学年雑誌とか無い今、確かに需要はあるのかも?!

ちょっと意識高い?女の子とか、好んで読みそうだなーと思いましたし、結構誠実に、読んで役立つように書かれていると感じました。

 

ついでに、次女さんが迷いに迷っているときに、気になった本も購入してしまいました。

大塚美術館でいろんな作品を見て、映画の『テルマエ・ロマエ』を見て、ローマ帝国のあたりの歴史を復習したくなったので♪

そしてあまりにも、長女さんが世界史覚えてないので(T_T)

トイレに置いて、ちょこちょこ読んで楽しみます♪

(デモキット、チョウジョハ ミナイ…)

 

次女さん、割と歴史や世界を舞台にしたマンガを読むので、ちょっと不思議だったんですが、単に普通の少女漫画のラブストーリーや、学園ものって、よくわからないようです。

中高生が普通に学校行って、スポコンやったり、ラブストーリーやったりするよりも、エジプトでタイムスリップして、ファラオの花嫁になる方が理解しやすいという年齢!

というわけで、そういうマンガはまだ封印して、歴史や世界が舞台の冒険ものばかり目につくところに置いてます(笑)

今は赤石路代さんのアルペンローゼに着手!

コメント

タイトルとURLをコピーしました