英検ジュニア受検第1弾!

英語学習
この記事は約2分で読めます。

昨日は4年生と6年生(希望者のみ)の英検ジュニア受検日でした(^^

みなさん、直前までとても頑張って練習してくれていた様子で、ドキドキする~と言いながらチャレンジです。

結果は、残念ながら満点は出ませんでしたが、みんな笑顔で終えることができました。

(写真は最高得点、2問間違えのSくんの画面)

 

受検の目的は、本格的に勉強する前に英単語に慣れることだったのですが、実際にやってみて、他にもいっぱいメリットがありました。

昨日、一番感じたのは、本気の試験を体験すること。

小学生にとっては、人生で初めての、外部試験になります。

どの人も、本当に真剣なまなざしで、集中している様子に感動しました。

学校のテストだけでは、なかなか体験できない真剣さです。

一発勝負の、ピアノの発表会や空手の演武など、近い感覚でしょうか?

リセットができない緊張感、自分一人で戦う孤独感、良い経験だったと思います(^^

 

中には「慌ててちがう場所をタップしちゃった」「答え方がわからなかった」という、操作ミスが原因で点数が取れなかった方もいました。

これもテストの内だから仕方ありません。

だから「もぎテストをたくさんやって、問題に慣れておいてね」だったのです。

これも含めて、経験ですよ(^_-)-☆

 

外部のテストを体験するって、英語の勉強以外にも、たくさんプラスになることが、予想以上に感じられました。

普段、「全然わからへーん!」と仰ってる方も、とっても真剣に取り組んでいて、結果も「あれ?できてるじゃん!」と嬉しい誤算も(笑)

 

みなさんの本気度や、達成感、手応え感も予想以上に良かったです。

冬くらいには4年生さんは次のシルバーを、6年生は全員でゴールド(英検5級相当)にチャレンジしようかと思います。

その頃は、コロナ第二波とかで、また休校…じゃなくても、やっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました