100マス計算の1分切りが続々!ライバルと切磋琢磨することでパワー全開になってます!

小学生クラスの日常
cof
この記事は約2分で読めます。

入口に貼っている、100マス計算勇者たちの記録。

貼りだすようになって、1分切り名人が増えてきました。

こういうちょっとしたアピールが、みなさんのモチベーションになるんだと、日々実感です(^^

 

5年生クラスでは、引き算が3人同じタイムで並んだ!という瞬間が、先日ありました。

それまで、なかなかタイムは動かなかった人もいたのですが、ここからがスゴイ。

1人、1分4秒に縮みました。

また少し停滞でして…1人1分切り達成!

他の人は1分2秒。

そして更に、もう1人1分切り達成!

 

目に見てる競争相手がいることで、それぞれの力がぐっと出せました(^^

 

最近は、「できなかったらかわいそう」と競争を避ける傾向があります。

でも、違います。

基本的に、成長欲にあふれている小学生さんは、競争が大好き。

競争するのは、全然悪いことじゃないし、目標に向かって頑張る!なんて、嬉しいじゃありませんか♪

 

今までも、ダントツで計算が速かった人ほど、全然タイムが変わりませんでした。

ところが、他にも急に伸びてきたライバルが出現すると、あっという間に自分のタイムも縮みました。

誰かと競争する、それだけで本気度が全然違います。

 

みんなで、追いつ追われつ。

いろんなことを、気持ちよく切磋琢磨して一緒に成長したいですね。

一緒に頑張れる仲間に感謝です♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました