7月に学習系の宿題を終わらせて、8月からは自由研究にチャレンジしよう♪2冊用意してみました!

学習環境
この記事は約3分で読めます。

夏休みのスケジューリングは、7月中に学習系の宿題を終了するよう目標にしています。

8月はお盆までに、感想文、ポスター、お習字などに取り組みます。

それと、ぜひともやって欲しいのが、自由研究!

7月中に学習系を終わらせるのは、8月はぜひチャレンジして欲しい!という理由もあります(^^

 

中学生になると、例年どこも理科の自由研究が出されます。

(ここ何年か、学校や学年によっては、自由になっているところもあるようです)

それがあまりにも悲惨なできだったせいか、小学校でも6年生は全員提出の年も多くありました(^^;

 

小学校中学校単位で、理科の自由研究の優秀作品は、市内の理科展に展示されます。

校内の展示で、出品シールがついていたり、金賞などついているのが、その代表作品です。

私も長女が小学生の頃から、市内理科展を見ていますが、だいたい小学生で頑張っていた人たちが、中学生になっても入賞している様子でした。

 

というわけで、宿題が早く終わったら、8月はレッツ自由研究♪

授業でも、高学年さんにはお話していますが、意外と?みんな消極的で、「自由提出のものはなるべくしたくない」という様子。

自由研究楽しいし、やってみるだけでも経験値UPなのに、何で~~~?!

 

わが家は長女が小3から毎年出品し続けているので、やるのはデフォルト。

次女さんにも「今年は何する?」というアプローチで、する・しないの選択権はありません(笑)

既に、お菓子作り系の実験にしたい話をしていました。

 

そんなわけで、「自由研究は自分でできるから、本はいらない」という次女さんでしたが、本屋さんで見かけた2冊を購入!

ドラえもんの水泳の本を、毎日読んでクロールの自主練に励んでいる次女さんなので、手元にあれば活用できるはず!と信じて投資です(^^;

学習アイテムはなるべくケチらず、未来のリターンを信じてます!(大バクチ?!)

 

こちらはアイディア集なので、割と代表的なものが載っています。

いろんなカラー写真の自由研究の本や、毎年学校の誰かがかいているような内容が多いです。

私は毎年、書店に並んでいる自由研究の本をチェックしたり、市内の図書館の自由研究の本を読み漁っていたので、目新しいものはないのですが、初心者さんには良いかも?

いらないかなーと思ったのですが、次女さんはドラえもん推しなので本人の意向を尊重しました(^^;

 

まるちゃんのこのシリーズは新刊はチェックしていますが、この自由研究は出たばかり。

これはアイディアではなく、レポートの書き方などが詳しく載っていて、これは中学生でも使える!と、手元に置いておきたいと購入です。

次女さんは「いらない」と言っていましたが、家にあれば読むでしょう。

お子さんのお手伝いをしようとされている、お家の方にも分かりやすいと思います(^^

 

自由研究は中学生になったら必須ですが、いきなり自分でするのは難しいです。

できれば小学生の間に、経験をしておくと、比較的スムーズに自分でできるようになるでしょう。

親も大変ですが、共同作業を通して、試す・調べる・まとめることを楽しむという価値観を、親子で共有できたら財産になると思います。

良い作品は校内で選ばれて市の理科展、更には県、全国と進めるので、選ばれると更にがんばろうと毎年の良い循環に入ります(^^

ぜひぜひ、理科の自由研究にもチャレンジしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました