火曜日クラスのスケジュール表は順調でした♪いい笑顔で嬉しそうに見せてくれました!

その他
この記事は約3分で読めます。

火曜日クラスさん、スケジュール表が順調です♪

だいぶ先の宿題もクリアして、もう学習系の付箋が全部なくなった!という人も(^^

 

今年1番速かったのは、6年生さん。

24日(土)にスケジューリングしようとしたら、「もう全部終わった」とのことで、付箋不要でした(笑)

続いて、昨日の4年生さんが2着かな?!

みんなすごく頑張ってます(*^▽^*)

 

2年生チームも、どんどん白いシールで消すの、とっても楽しいですよね♪

昨日も「消すの忘れとった!」と、せっせと貼っている人たち、嬉しそうでした(^^

 

学校の宿題を早く終わらせる理由は、いろいろとあるのですが…。

1番はコレ。

 

小学校の宿題くらいさっと終わらせてくれないと、中学校が大変( ;∀;)

 

というのが大きいです。

身も蓋もないのですが…。

 

小学校の宿題って、難しくないんですよね。

漢字も計算も、一度やったものばかりです。

ワークだって教科書レベルから逸脱しません。

どれも、ささっとできて、「分からない」問題はない前提です。

 

後はそれを、どれだけ集中してできるか。

特に、漢字ノートは集中力勝負。

先ほどの6年生さん、1日8ページやったそうです。

多分、どの字ももう練習いらないレベルで、かけるんですよね~(^^;

こういう宿題は困ったものですが、もうそこは集中力と忍耐力の強化だと思って、スピードチャレンジ!

 

ぐっと集中して終わらせる経験値を積んで欲しくて、教室全体で取り組んでいます。

実際、低学年で経験するとこれが「当たり前」で刷り込まれるので、「7月中に終わらせるぞ~」と自然と流れていきます♪

 

また、長女のお友達の話になるのですが、東高2名、西高2名の例の4人組。

実は、彼女たちが例年、夏休み前に終わらせていて、終業式前に「全部終わったで」と自慢しあっていたのを聞いて、教室でも取り入れました。

キュピーン!(ΦωΦ)

教室では、夏休み前とは言わなくても、7月中には終わるようにと設定しています。

最近は宿題リストが出るのも、終業式ぎりぎりというのも増えているので、出鼻をくじかれていますが…。

 

中学生になると、「学校の課題をする」ほかに、課題をやってできなかったところを練習する「自分にとっての勉強」が別物になります。

なかなか手が動かない人は、この「課題をする」で止まってしまいます。

成績を上げていこうとすると、「自分にとっての勉強」が必要です。

だから中学生には、「課題はさっさと終わらせて、自分の勉強ができるように」「間違えた問題と解きなおすところから勉強!」と言っています(^^

出された宿題を埋めるだけじゃ、まだ「勉強」になっていません~~~。

 

体感として、課題を全部自分で解いて、間違えたところは答えを写すだけで、平均くらいでしょうか。

中学生は答えが配布されているので、解かずに答え写しが入ってしまうと、平均以下です。

間違えたところを、赤で書き入れてから、そこを読み直すレベルだと、上位30~40%くらい。

間違えたところを、もう一度解き直すようなら、上位20%以上取れるようになってきます。

もちろん、できれば中学生になったとき、上位にするっと入って欲しいな~と思って、小学生のみなさんを見ています(^_-)-☆

 

と、ちょっと先の、中学生での勉強を想定しています。

宿題が残っていて気持ち悪い!

速く終わらせてスッキリしたい!

そう思える感覚を育てていきましょう♪

 

来週は、がんばったねのご褒美ゲーム会!

みんなすっきりと真っ白になっているかな~?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました