集中に入る美しい姿

小学生クラスの日常
この記事は約2分で読めます。

前回の5年生クラスで、気付いたことがあります。

それは、「全員100マス計算のときの姿勢が良い!」こと。

体をちゃんと90度に起こして、机に対して直角に座り、計算で動いているのは手首の先のみ。

そして深い集中。

鉛筆の音しかしない、手首以外が全く動かない数分間です。

 

あまりにも美しく、感動したので、写真に収めたいくらいでしたが、写真を撮るのも邪魔になるので、お見せできないのが残念です(^^;

例えて言うならば、楽器の演奏や書道などの、一発勝負なピンと張りつめた空気感、でしょうか。

体操競技や、陸上競技、シュートを決める瞬間。

スポーツにも通じると思います。

自分一人の集中の海にすっと身を沈める、そんな美しさがあります。

お母さんたちも、その美しさに感動するに違いない!と思いつつも、私だけの特権です♡

(この日は初めて、参観日してみたいなーとも思いました)

 

以前は、紙を斜めにして書く方もいました。

真っ直ぐに座っているつもりでも、書いている内に紙がどんどん傾いて、いつの間にか体も傾いてしまいます。

紙をしょっちゅう動かすことになり、無駄な動作が多く、集中できない様子でした。

間違いも多く、疲れやすく、勉強がしんどくなります。

でも、いつの間にか、自然と、集中に一番最適な形が、自分でできるように成長しました。

 

多くのお子さん達の、100マス計算の様子を見ていますが、姿勢よく座り、手首だけを動かして計算できる方は、必ず伸びます

計算だけではなく、集中力という一番強い武器を身に付けるので、勉強に対してのハードルが下がり、何をやっても伸びます。

中学生になって目標を持ったとき、受験を目前に頑張ろうと思ったとき、必ず結果がついてきます(^^

 

まだ今は、この教室の、このプリントの時だけの集中かも知れません。

でも、この形を、自分でできるようになったこと。

その感覚を体で覚えたこと。

必ず、いろんな場面で生きてきます。

 

お家ではまだまだだら~~~んと宿題をしたり、くつろいだ様子を見せるかも知れませんが、やるときはしっかりやっています♪

小学生はまだ、中学生以降につながる『勉強の筋肉』を育てる時期です。

勉強の内容だけではなく、成長につながる力を伸ばしていきましょう!

 

★★★ 祝・合格 ★★★ 

3月まで当教室に在籍していた中3生さんたちの、推薦入試の合格速報が届きました♡

ベル明石北高校 自然科学科 1名

ベル加古川西高校 国際市民類型 1名

普通科入試まであと少し!

普通科組メンバーさんも全力応援中筋肉

 

ドキドキ新年度お仲間募集中!

新しい環境でスタートしてみませんか?

勉強で、何か1つ得意をつくろう♪

新年度募集についてはこちら

 

ドキドキ匿名メッセージが送れる目安箱。

お困りごとなど何でも、お気軽に!

目安箱はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました