中学生さんLINE提出が当たり前になってきて、モチベーションも実力もUP?!

中学生クラスの日常
この記事は約4分で読めます。

昨日は中学生さんがテスト前なので、5時間勉強でした。

以前は学校ワークをやる時間にしていましたが、休校のタイミングから、自分の楽なことだけをする姿が増えてきました。

例えば、せっかく自習に来ているのに、理科のジャガイモのイラストを延々と描いているとか。

で、肝心の英語や数学は、答え丸写ししちゃうことも( ;∀;)

 

というわけで、2年生からは自習ではなく、指定した問題を解き、授業形式で解説をしています。

この形式だと、みんなが分かっていないところを、私が見つけて全体で授業もできるので、理解度は深まります。

私もやってみて、ちょっと発見。

間違えるところは、全員同じように間違えます。

それはその単元だけの問題でなく、1年生の内容の理解不足や、英語の勉強の仕方、問題のとらえ方に関わります。

テスト勉強だけど、受験に通じる考え方、身に着けて欲しいです。

学校のワークは、イヤでもやってるはずですしね!

 

特に英語と数学は、2年生が肝

今習っているところが分からなくなると、それだけで志望校がかなり変わります。

中1ももちろん大切ですが、まだ量が少ないので何とかなります。

理科と社会は、単元が分かれているので、途中からでも頑張れます。

国語は苦手になるポイントは、古文と文法かなと、思っていますが、2年生まではまだあまり出てきていません。

しかし、中2で英語と数学が分からなくなると、その後は、二度と勉強しようとする気が起きなくなるくらい、穴に落ちてしまいます。

 

コロナ患者がまた増えた夏休み頃から、身近で出ても勉強が続けられるように、宿題をLINE提出にしました。

最初は、いざというときのための練習の意味が大きかったのですが、最近は学力向上に役立ってる!と実感しています(^^

水曜日の授業の後、木曜日、金曜日、土曜日と、少しずつ宿題を進めて、LINE提出。

月曜日は予備日。

私が〇つけをして、間違えたところは解説をして、再提出です。

どうも理解できていないな、と思ったら、1分ほどの解説動画をぱぱっと撮って、動画で送信します。

それを見ると、教室で私がそばで解説するのと同じ状況なので、すぐにストンと理解できます。

家で勉強しているけれど、教室にもう1日通っている感じで、問題演習できています。

 

これをやり始めて、大きく目に見えて変化したのは、「数学でちょっとしたミスが減った」ことと、「英単語を覚える意識が育ってきた」こと。

計算演習を日々少しずつするためか、計算力は高くても、しょっちゅう間違えている慌てんぼさんたちが、間違えなくなりました。

テストでも、計算ミスが激減しています。

また、日々やることとしてスケジューリングされたようで、英単語の習得率が上がってきました(^^

1年生の頃は、何度プリントを出しても、真っ白で大変だったのに~(笑)

 

そして何よりなのが、皆さんのヤル気度がUPしてる!

多分、毎日のようにLINEでやり取りしているので、以前よりもつながりが強くなったと思います(^^

ちゃんと毎週出してくれる人ほど、勉強へのモチベーションが上がってきています。

やればやるほど、ちゃんとできるようになっていて、すごい!と思う場面が増えてきました。

 

私も、毎日添削していると、前の週の理解が足りないところを、一週間の間にフォローできるので、次の授業では先に進みやすくなります。

今まで、宿題→確認テストの流れだったのが、LINEで宿題をチェックしていることで、次の授業で確認テストをして、そこをフォローする必要がなくなりました。

中には、音沙汰の無い人もいたり、難しいからと放置していて、次の週も全然わからないーになっちゃうケースもありましたが、同じお月謝なのにもったいないですよ~(*^▽^*)

 

そんな感じの中学生さんたち。

来年度もこのまま、LINE提出(またはgoogleのclassroom機能)は継続しようかと思っています。

ちょっと手間かと思いますが、問題演習のために通塾はしないで済むので、お子さんたちも負担は少なく取り組みやすいはず!

 

後は、まじめに出す人が増えてきたので、提出日の夜が、ずっとスマホにかじりつくことになること(^^;

嬉しいことなのですが、夜の家事が手につかなくなってきたので、提出前に家事を終わらせられるよう、私もスケジューリングがんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました