図形視写で感動エピソード2連発!2年生も3年生もがんばってます!

小学生クラスの日常
この記事は約4分で読めます。

先週の2年生クラスで一番驚いたこと。

図形視写のRちゃんのがんばり!

 

実はRちゃん、人一倍苦手(^^;

体験授業の時から、できへんできへんと、頭を抱えていました。

毎回、「うわー」と困った声を上げながら取り組んでいました。

 

そして先週。

スタートした時点では、左右の四角のサイズが違っていたので、今週もクリアが難しいかな?と思いながら見守っていました。

これ、クリアしないと次の番号に進まないのです。

しばらくすると、「なんかちがう!」と自分で言いだして、「やりなおす!」と全消し。

この時点で、周りのお友だちは、だいぶ先に進んでいたけれど、全然気にしないで自分の作業に集中!

 

そして遂に。

 

「できた!」

 

と見せてくれたとき、見事にクリア(^O^)/

 

すごい!

まさか、だいぶ時間が経った時点から、やり直してクリアするとは思いもしませんでした!

そのこだわりと、集中力、頑張る気持ちに感動!

 

…実は、ちょっとした仕掛けもあります(^_-)-☆

 

今まで、このプリントは、ひっ算のプリントを数枚したり、計算練習を一通りした後でした。

いつもは最後の方なので、ちょっと時間的余裕もないかなと思ったので、今回は先頭に持ってきました。

そのため、まだ頭も疲れてなくて、気分的にも、時間的にも余裕があったと思います。

(プリント類は、速い人はどんどん進めますが、ゆっくりの人は、できるところまでの枚数になります)

ちょっとしたことですが、これも多少は影響あったかなーと思います。

 

でも、そんなことよりも、2年生でここまでこだわって、ねばって、やり直せるパワーは本当に素晴らしいです(*^▽^*)

 

 

そしてこちらは、3年生。

RくんとMくんの取り組んだ、最難関レベル?!な図形視写。

これ、できなくて泣いちゃう子が、歴代けっこういたんです(^^;

2人とも、図形視写始めた頃は、かなりよく間違えて、でもお互いに差をつけられたくないので、頑張っていました。

3年生になる頃には、もう全然間違えなくなっていたのですが…。

 

これはさすがに難しいので、1枚先に進んでいたRくんが、前回ギブアップ。

やり始めた段階から、「これ、無理やわー」と早々にあきらめてしまいました。

そして先週。

1枚遅れだったMくんが、同じプリントに取り組みます。

 

正直、先週の様子から、クリアはできないだろうと思っていました。

また、初めてのMくんも、天才脳ドリルでやっている図形の様子から、一発合格は難しいと思っていました。

 

でも…。

 

2人ともクリアΣ( ̄□ ̄|||)

 

うれしい方向に、めちゃくちゃ誤算でした。

侮ってしまってすみません!

レベルの誤算でした。

 

って言うか、Rくん、できるなら初回も、もうちょっとねばっても良かったのではー!?

Mくん、これができるんなら、普段の天才脳ドリルもねばれるのではー!?

 

よもやよもや。

 

お友だちを意識するだけで、ここまで頑張れた2人にやられました。

 

3年生だと、まだじっくり腰を据えて考えたり、見直したりすることが、男子はなかなかできません。

普段の授業だと、思いっきりそんな状態で、考えるのが面倒になると、解説が始まるのを待ってます(^^;

 

でも!

今回は2人とも、何度も何度も手を止めて確認して、しつこいくらい見直していました!

特にMくん、普段から、それしようよ(笑)

 

ほんとすごい、お友だちパワー。

 

3年生くらいまでは、誰かといっしょなら、一人でするよりも力を発揮することができます。

2年生、3年生の、純粋に頑張るパワーすごいですね。

みんなでたくさんチャレンジして、できること増やしていきましょう(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました