読んでないともったいない!教科書は勉強のキホンです!読む習慣をつけよう~

小学生の学習法
この記事は約2分で読めます。

懇談中でよく出ている話題シリーズ。

教科書を読みましょう!

 

コロナ休校明けもあって、例年より教科書復習を入れています。

すると、あれ?この子教科書読んでない?ってケースが、ちょこちょこ出てきます(^^;

絶対に教科書に載っていて、載っているからこそ問題になっているのですが、どーも知らない…。

どの学年でも、ちらほらそんな様子が。

 

更にこれ、中学生さんは常に…。

中学校の教科書は分厚いので、授業で全部読むことは、教科にもよりますが、年々減っている印象です。

理科や社会だと、プリント配布で終わる先生もいるようです。

 

でも、教科書を読むのは基本です!

高校入試の範囲はとにかく教科書!

定期テストだって教科書!

教科書レベルがさっとできること!これが必要な条件です。

 

小学生の内から教科書をおろそかにしてしまうと、高校入試にかなり出遅れ、中学校の定期テストでは点数が取れません…。

と言うわけで、お子さんの学校のテストの点が気になったら、教科書を読んでいるか確認してみましょう。

 

また、学校の宿題でお子さんが「分からない」と言った場合、一緒に教科書を開いてあげてくださいね(^^

今までも、計算ドリルの問題がわからない、算数プリントの答え方が分からない、など、学校の宿題でのご相談を受けましたが、たいていは教科書を参考にしてもらうのが一番でした。

教科書には、その問題で使って欲しい考え方や、何を求めている問題なのか、全部載っています。

(もちろん、学校の宿題でも、すぐにお問い合わせくださっても大丈夫ですよ~!

今までも学校の宿題の質問に、お答えしてきたこと、何度もあるのでご遠慮なく♪)

 

もし、お子さんが教科書を使っていないならば、お家の方が率先して教科書を開いて、知りたいことが載っていることを、伝えてあげてください。

自分で教科書を読めるように、教科書の使い方のお手本を見せるイメージです。

自分で調べてくれたら、親も今後がラクチンなので♪

 

学校の勉強のキホンは教科書

ぜひ、お家でもたくさん使って、教科書使いが上手になるよう練習していきましょう!

今後なが~~~く、ラクチンに&成績UPに!なりますよ(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました