割り算の壁は小1で生まれる?!

小学生の学習法
この記事は約4分で読めます。

小学生さんが頑張っている100ます計算ですが、割り算では大きな壁が立ちはだかります。

それは、答えを間違えること。

特に、あまりの計算を間違える人が続出します。

 

50問やって、20問以上間違える人も割といるくらい、あまりの計算は大変です。

例えば、「53÷9」の場合、まず、9の段で近い数字を探して「5」が出てきます。

次に、「9×5=45」なので、「53-45」をします。

実は、このくりさがりの引き算は、ほとんどの人が正確にできません( ゚Д゚)

6年生さんは3名、100問の割り算に挑戦中ですが、だいたい10問以上間違えます。

他の学年も、間違える人はとても多く、全て、このあまりの引き算です。

その反面、5年生の一部や歴代の生徒さんの中には、絶対に間違えない人も必ずいます。

「完璧にできる人」と「いつも何問か間違える人」に、二極化します。

 

その違いは、おそらく、この「くりさがりの引き算のやり方」だろうと、予想しています。

くりさがりの引き算は、小学校1年生の内容です。

(2桁ー2桁は2年生です)

 

例年、新しく100ますの割り算に入ったときに、何名かは引き算を指で数える人に出会います。

先ほどの「53-45」の場合、46、47、48…と、文字通り指を折っています。

他にも、左手をパーに開いておいて、目で1本ずつ数字を置いて数えるやり方。

不思議なくらい、どの学年でも見かけていました(^^;

 

くりさがりの引き算は、一般的にこうなります。

「53-45」の場合、53を50と3に分けて、50-45をします。

引き算の答えの「5」と、よけていた「3」を足し算して、「8」という答えになります。

やり方は多少違っていても、だいたい、脳内ではこんな、引き算と足し算の処理になってます。

(40と13に分ける人もいるようです)

先日は授業で説明したら、「これで速くできる!」と喜んでくれました♡

 

まず、指で数える人は、このやり方を知りません。

「引き算が苦手だから数えた方が速い」と、言う方もいました(^^;

次に、最後の足し算を忘れているケースが多く、答えを「5」と書きがちです。

割り算で苦戦するのは、この段階の人が、一番多いです。

できている問題も多いので、やり方はもちろん知っているのですが、高速で処理するときに飛んでしまうことが多い様子です。

また、まちがいを繰り返す内に、まちがいを覚えてしまっている可能性もあります。

 

というわけで、こんな練習。

これは引き算なのですが、まちがえて覚えている、くりさがりの組み合わせが多い様子でした。

その方には、宿題で答えを渡しておいて、答え合わせまでしてもらいます。

その日、まちがえたところは、翌日の分に前もってピンクでしるしをつけておきます。

まちがえたところは、慎重にやってみる!

それでもまちがえたなら、覚えなおさないとダメ!

という練習です(^^

1桁の計算って、九九のように、ほとんど暗記してますよね?

そこから修正していきます。

頑張ったかいがあって、授業での本番は、まちがいがだいぶ減っていましたよー♡

 

高学年になって、初めて「あれ?くりさがりの引き算ができてない?」となるのは大変です。

(数えても計算できるので、意外と子供本人は気づいていません)

学校のテストは時間がたっぷりあるので、遅くても気になりません。

でも、算数の宿題に時間がかかる方、引き算が苦手だと思っている方は、くりさがりの引き算のやり方を、もう一度確認してみてくださいね

100ますの引き算は、2桁ー1桁なので暗記で乗り越えても、2桁ー2桁はやり方を間違えていると、ちょっと悲しいです( ;∀;)

 

そして、2年生さん。

実は、ちょっとずつ、正答率が落ち始めています(;・∀・)

1年生のときは、かなり正確にできてましたが、くりあがり、くりさがりで怪しくなってきました。

学校の計算カードもあると思いますが、正しい答えが言えているか、気にして聞いていただけたらと思います。

高学年でやり直すよりも、今、ちょっとだけ目をかけてあげてくだだい♡

 

余談ですが、高校生になっても、計算に苦労している長女。

小学生のころは、クラブチームで17時~21時の練習がほぼ毎日あったので、学校の宿題は朝に短時間で済ませていました。

計算カードは甘く見てすっ飛ばし、計算ドリルも適当でした。

次女にはいつも「計算ドリルは大事!計算カードもまじめにやらなアカンで!」と、語ってます(笑)

というわけで、次女の計算には厳しい我が家です。

私も親として反省しつつ、本人も後悔しているくらいなので、参考にしてあげてください~(*’ω’*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました